セックス以外の繋がりがあるかないか


恋人とセフレの出会いについて私の経験からお話しますと、まず第一にはセックス以外の繋がりがあるかないかです。

私は恋人とは当然セックス以外に色んな部分で繋がりを持っていました。

セックスは私と恋人を繋ぐ一要素でしかありませんし、それはあってもなくともその関係に多大な影響を及ぼすことはありません。

しかし、セフレの場合はまさにセックスが互いを繋ぐための必須条件です。

セックスしなれけりゃセフレじゃないです。

あと、これは私だけかもしれませんが、恋人とのセックスとセフレとのセックスでは全く内容が違います。


正直言って、
セフレとのセックスのほうが100倍楽しいです。

恐らくこれは男性であっても女性であっても共通するところだと思います。

そもそもセフレが必要になるのは、恋人とのセックスに満足できないからです。

恋人とのセックスは快感よりも気疲れが大きいということはよくあることです。

その点、セフレとのセックスは気疲れゼロです。

とにかくセックスの相性が良いからその関係が成り立つわけですから、気疲れなんて全くありません。

もちろん、恋人とのセックスを否定しているわけではなく、あくまでセックスという視点から、

恋人とセフレの違いを述べさせていただきました。